岐阜県中津川市の学習塾、高木教室のホームページ

高木教室の指導方針

基礎・基本の徹底

高木教室では基礎的内容を繰り返すことで、基礎・基本をしっかり身につけます。
その上で、文章問題や応用問題に取り組ませていきます。
生徒さんによっては、そこまでたどり着けない場合もありますが、
まずは基本問題を確実に解けるようになることを目標にします。

「基礎はできているので、応用力をつけてほしい」
との要望をされる親さん・生徒さんがよくいます。
しかし、調べてみると、まだ基礎が十分に身についていないことがほとんどです。
算数・数学なら、四則(+、-、×、÷)計算や分数計算などがよどみなくすらすらできることが必要です。
英語であれば、単語を覚えていても、基礎文法がわかっていなければ、英文を訳すことも英作文もできません。

上位の成績をとっている生徒さんのほとんどは、基礎・基本を大切にしています。
もちろんもともとの能力が高いから良い点数を取れるとも考えられますが、
いくら能力を持っていても正しく勉強しなけでば、能力は開花しません。
徹底して基礎基本を繰り返すことで、”脳力”をアップさせ、応用力までも身に着いてくるのだと思います。

AMK方式で「繰り返し」を習慣にする!

どんな教科でも基礎・基本が大切。それはみんな分かっています。
しかし、それを覚えてしまうまで何度も繰り返すことは、なかなかできません。
「テストまで時間もないから、ワークを一通り埋めればいいや」
「2・3回やったから、だいたい覚えた…かな?」
となってしまう場合が多いです。

高木教室では、この基礎を徹底させる勉強法『AMK方式勉強法』を勧めています。
日々の授業は英語、数学だけですが、定期テスト前には理科、社会の勉強もさせています。
正しく、効率の良い学習法を身につけてもらい、成績アップを目指しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

AMK方式 誕生秘話

AMK方式勉強法とは、ずっと前の塾生である、生徒A子さんがやっていた勉強法のことです。
A子さんは、学校のワークや塾の教材の答えの部分にオレンジのペンで答えを書き込み、赤シートで隠して、繰り返し繰り返しやっていました。
ここはもう覚えたんじゃない?と私が思えるページでも、「まだ完ぺきじゃない」と言ってやっていました。
多分問題も答えも全部覚えてしまったのではないでしょうか。それくらい何度もやっていたのです。
開塾以来、生徒たちにはいつも「繰り返しやりなさい」「しつこくやり直しなさい」とアドバイスしていましたが、なかなか浸透していきませんでした。
そこで、A子さんの勉強方法をみんなに紹介しました。それでも真似をする子はあまりいないし、やってもそこまで繰り返しやる生徒はほとんどいませんでした。

ところが、ある時、Tさんという女子生徒が「先生、私、○○○さん方式で社会をやったら、最高点が取れました!」と話してくれました。
「○○○さん方式?それは何?」と聞いたら、前述のA子さんの勉強方法のことだったのです。
「A子さんの勉強法だから、○○○さん(A子さんの本名)方式です」とTさんは笑いました。

聞いたとたん、ひらめきました!それだ!その名前ゲット! ということで生まれた「○○○さん方式」。
でも、○○○さんという実名はちょっと恥ずかしいと本人が言うので、AMK方式に変更しました。
「AMK方式」という名前に変えて生徒に勧めたことで、言っている内容はほぼ同じなのに、生徒たちはやるようになったのです。
ネーミングって大事ですね。

現在の塾生には、この方式が広まって、勉強の仕方が良くなってきました。
やり方や繰り返しがまだまだ甘い生徒もいるので、テスト前などはしっかりできているかチェックをすることもあります。
また、塾を卒業して高校生になってからも、この勉強法を使って勉強している人もいるようです。

PAGETOP
Copyright © 高木教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.