修学旅行、研修旅行もほぼ終わりましたね。

みんな楽しく行ってこられたようで何よりです。

 

さあ、6月になり、中間テスト期間に入ります。

先週テスト対策AMK講座のご案内を配布しました。

30年中間テスト

 

今年度は、塾の授業方法を大きく変えました。

特に1年2年は、月曜日火曜日の1回で英語と数学を指導し、

繰り返しの練習は、水曜日・金曜日のAMK講座でやるようにしています。

 

そのAMK講座では、英語・数学以外の理科社会のベーシックも勉強するようにしています。

様子を見ていると、好きな教科しかやらない子がいます。

理科が好きだからと、まだ学校でやっていない(今回のテストの範囲以外)ところまでを熱心にやっていたり、

数学の計算ばかりやっていたり・・・。

全体的には、英語の練習が足りてない傾向があります。

 

普段のAMK講座では、質問に答えることは基本的にはしておりません。

自立学習力をつけたいと考えているからです。

 

しかし、テスト前にはよくわかっていないところを教えたい、もっとしっかりとやらせたいと思っています。

それで、この期間のAMK講座では、一人一人の質問に答えたり、十分でないところを強化するような指導をします。

 

できるだけ何回も参加してほしいと思い、1回1時間半をワンコイン(500円)としました。

10回参加しても5000円。

子どもたちから「安い~」という声も聞こえてきました。

 

・・・が・・・

今のところ申し込み者は3名のみ・・・。

 

参加者が一人であっても実施しますので、マンツーマンの指導です!!

 

もちろん分からないところもなくて、自分で勉強できるタイプの子どもさんは、参加する必要はありません。

ですが、分からないところがある、家だと集中して勉強できないという子どもさんは、ぜひ何回も来てほしいと思います。

 

2年生・3年生は、理科だけを教える『理科講座』も設定しています。

2年生の一人が、参加したいけれどクラブの試合があって無理ですと言っていました。

もし、そうであれば、AMK講座の中で理科を指導しますので、その旨お知らせください。

 

締め切りは6月8日です。

その時点で、一人も申し込みがない時間枠は中止にします。

また、教室によっては定員がありますので、定員になり次第締め切ります。

30年中間テスト