本やの日々

初日のお客さま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5月15日、月曜日の午前10時。

無事に開店することができました。

 

 

 

期待と不安、半分半分で迎えた10時。

 

お客様、第1号はかねてより楽しみに待っていてくださったS婦人でした。

しばらくすると、Y氏が「今日が開店だよね」といらっしゃいました。

お二人は、本を一通り眺めたあと、私とお喋りを楽しんでいかれました。

 

その後、ミラマールでランチをされた後らしい2人連れのご婦人が来られ、

「ここは文化の育ちにくい所だけど、こんなステキなお店が出来て嬉しいわ」

と言って、本を購入されていきました。

 

それから、知り合いの男性が覗いて、

「本を買い取りもしてくれるの?」と聞かれました。

 

「はぐくみ帯」という紹介文を書いた帯を付ければ、

買い取りさせていただきますが、

本によっては買い取りできないものもあります。

そんな説明をさせていただきました。

 

その後、知り合いのO氏がいらっしゃって、

「ぼくは話をするのが苦手でね・・・」と言いつつも30分ほどお喋りをされていきました。

 

初日の来店者数は、6人。

 

まずまずの滑り出しで、嬉しく思います。

 

国道沿いというものの、こんな田舎の古本屋。

お客様がどんどん入るなんて有り得ません。

ポツポツと来ていただければ十分です。

 

ご来店をおまちしています~。

文責 高木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*