ミニ映画館*チネマピッコロ

しあわせの国に住みたい【ハッピー・リトル・アイランド 試写レポ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スタッフのみおです。

 

突然ですが、皆さんに質問です。

どこか住むところを自由に選べるとしたら、どこに行きたいですか?

 

どうせだったら、幸せになれるところを探したいですよね。

では、幸せに暮らせる条件、ってなんでしょうか?

 

 

そんなことを考えさせてくれる映画が、「ハッピー・リトル・アイランド」です。

 

 

この映画は、ギリシャの男性、トドリスの物語です。

彼の住むギリシャのアテネは経済危機で不安定。

そこで移住先を探していました。

 

彼が見つけた幸せの国は、エーゲ海に浮かぶギリシャの離島「イカリア島」。

世界的にも長寿で有名なこの島で、島民は自給自足をしながら穏やかに暮らしています。

 

さて、都会育ちのトドリスは、自給自足の暮らしになじめるのでしょうか?

 

私は、彼と自分自身が重なりました。

私も名古屋育ちでこの中津川にお嫁に来たとき、驚くことばかりでした。

 

例えば、町内会。

もちろん、名古屋にも町内会はあります。

でも、こちらでは町内会の人たちと親戚のようなお付き合いをします。

人との関わり方が違うことに、戸惑ったことを思い出しました。

 

幸せな島にやってきたはずなのに、戸惑ってばかりのトドリスに、共感しながら観ることができました。

そして、改めて幸せってなんだろうと思いました。

人間関係が煩わしいなら、無人島で自給自足を選んでもいいけれど、それは人として満足できるのか?

人は人で癒されると聞いたこともあります。

 

映画に出てきたおばあちゃまが印象的でした。

「満足感を得るのが大切なの」

「人生を楽しめないなら、死んだ方がマシよ」

どこかパワフルなそれでいてかわいいような、不思議な存在感!

 

田舎暮らしを目指す方、自給自足の暮らしにあこがれる方におすすめです。

チネマピッコロ最終日に上映します。

ぜひお越しください!

 

『ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―』上映会【2018.4.3開催】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イベントの申し込みはこちらから!

電話(080-2630-1845)または
Facebookページからもお申し込みいただけます。

フォームから申し込む

コメントを残す

*