本や+英語

人前で英語を話すことは恥ずかしくない!【英語で話そう会6月レポ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、最近本や+αのマネージャーという肩書きをつけてもらったあまこです。

今までは、「スタッフの~」とか「本やの言い出しっぺの~」とか言ってたんですが、しっくり来ず…

これで自分が何者か一応簡単に名乗れるようになりました。よかったよかった。

 

さて、6月23日の夜は、英語で話そう会を開催しました。

 

今回は第2回目でしたが、5名中4名は前回は来ていない方が参加してくださり、また違った雰囲気。

大人の方ばかりでしたので、日本語の説明もそこそこに、英語タイムをスタートさせました。

 

 

今回のテーマは、「自己紹介」。

だから、いきなり皆の前で自分のことをスピーチしてください!

 

 

 

...なんてハードル高いことは、やりません。
実際英語で話す時も、そんな機会めったにありませんし。

 

 

まずは、ペア同士でトークをしてもらい、相手に質問したり、自分のことを話してもらいました。

最初10分間でタイマーをセットしようとしたら、「Too long…(長すぎる~)」と声が上がりましたが、結構話が盛り上がっていたので、結局15分くらいおしゃべりしてもらいました。

意外と、話せるもんですね。

 

それから、今度は、話したことをもとに、自分のペアのことを皆に紹介してもらいました。

趣味だったり、仕事のことだったり、いろんなことが分かりました。

 

 

そのあとは、ゲーム『ミステリースピーカー』をやりました。

自分とは別の人物になって自己紹介をしてもらい、聞いている人はその人物が誰かを当てるというゲームです。

 

“I’m a man.   I can fly.   I’m very kind.   I’m sweet.   You can eat my face.   I have many friends…”

という感じですね。(答え、分かりますか?)

 

もちろん、少しくらい文法がまちがっていても、聞いている人に伝わればOK!
前に立ってスピーチしていただきましたが、皆さん堂々と、伝わる英語を話せていました。

時間を少しオーバーするくらい、ずっと英語で楽しむことができました♪

 

ゲームのお題はこんな感じ↓
あなたなら、どうやって”自己紹介”しますか?

大物有名人やキャラクターたちが集まった豪華な英語で話そう会になりました。笑

 

 

《参加者の感想》

*最初の一言が緊張しましたが、その後はフランクに話せて楽しかった。

*高校以来の英語で、なかなか口から出てこなかったが、聞き取りはまあまあできた。

*いろんな英会話教室に行ったことがあるが、初めてのゲームで、楽しめました。

*2回目の参加で、前よりも英単語を思い出したり、話せた気がする。

*文法を気にしすぎずに話すことが大切だなぁと思った。

 

 

余談になりますが…

以前、英語教育の研修に参加した時、講演をしたある英語教師が最初に英語で挨拶をしました。(英語関係の集まりではよくあることです。)

ただの教員ではなく、県の英語教育の統括のようなこともしている偉い方です。

挨拶、名前、職業などを言う基本的な自己紹介で、発音はどちらかというと日本人らしいものでしたが、きちんと伝わる発音で、他の方もうなずきながら聴いていました。

 

気になったのは、日本語で話し出した後に言った一言です。

「いや~、恥ずかしいですね。英語を人前で話すのは。」

その後も『恥ずかしい』という言葉を連発し、共感ともとれる笑いもおきていました。

 

え?と思いました。

 

もちろん大勢の英語講師の前で自己紹介するのは、緊張することだと思います。

でも、文法や内容がめちゃくちゃな訳でもなく、キチンと伝わる英語が話せているのに、『恥ずかしい』とは…?

発音がネイティブ並みじゃないとダメなどの意識が強いからでしょうか。

 

『英語を話すこと=恥ずかしい』という意識を持っている人が多いことも、日本人が英語を話せないことに繋がっているんだろうかなぁ、まして小中学生の現場で教えている先生たちの意識がそんな風では、子ども達は英語を話す気にはならないだろうなぁ、とちょっとやるせない気持ちになりました。

その後の講演内容はさっぱり頭の中に入ってきませんでした。笑

 

英語を話すこと、言いたいことが伝えられて人と交流できることが『楽しい、面白い』という経験をする機会をたくさんつくっていけたらいいなと思います。

 

 

次回の英語で話そう会は、

7月21日(土)19:30~

I’m waiting for you\(^_^)/

 

お申し込みは下のお問い合わせフォームから!
お電話、Facebookページからも受け付けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イベントの申し込みはこちらから!

電話(080-2630-1845)または
Facebookページからもお申し込みいただけます。

フォームから申し込む

コメントを残す

*