ミニ映画館*チネマピッコロ

鳥の道を越えて*上映会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昔の人は網で鳥を捕って食べていた。
それはなぜ?そして、今は禁止になってしまった理由とは…

8月のチネマピッコロは、
『鳥の道を越えて』です。

かつてこの地域でも行われていた、鳥の「カスミ網猟」を追った作品。監督は東白川村出身の今井友樹さん。
地元の歴史や文化を改めて見つめ直してみませんか。

チネマピッコロは、本や+αで毎月1回開かれるミニ映画会です。
大きな映画館ではやらないようなドキュメンタリー映画や短編映画を上映しています。上映後に、他の参加者と感想などを交流するシェア会を通して、様々な気づきや新しい出会いがうまれています。

日時:
【昼の部】8月18日(日)14:00~
【夜の部】8月18日(日)19:00~

※映画自体は約90分。
上映後、感想を話し合うシェア会も行います。

場所:本や+α(岐阜県中津川市下野217-18)

料金:メンバーズ1200円、一般1300円
   (ワンドリンク付き)

参加の方法:
下記のページpopcornより事前にチケットをご購入ください。
昼の部⇒https://popcorn.theater/events/1926
夜の部⇒https://popcorn.theater/events/1925

購入方法が分からない、クレジットカードが使えない等で事前にチケットを購入するのが難しい場合は直接お申し込みをお願いいたします。
お席がある限り、当日連絡でも可能です。

下記の電話、お問い合わせフォームからご連絡ください。

電話⇒080-2630-1845

*****************************
【映画の紹介】
「かつて故郷の空が渡り鳥の大群で埋め尽くされた」という祖父の話をもとに、孫である監督は鳥の道を探し求めて旅にでる。
渡り鳥の大群が渡っていた時代、村では「カスミ網猟」が行われていた。どのように捕まえたのか。なぜ渡り鳥を食べなければならなかったのか。そしてなぜ現在は禁猟になっているのか。
旅の過程で生まれるひとつひとつの疑問を丹念に追っていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イベントの申し込みはこちらから!

電話(080-2630-1845)または
Facebookページからもお申し込みいただけます。

フォームから申し込む