お楽しみイベント

第3回一箱古本市<出店者さん募集中>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

読書の秋にはこのイベントが外せない!

【一箱古本市】

一箱古本市とは…
2005年に東京で行われた「不忍ブックストリートの一箱古本市」から全国に広がっているイベント。


本と想いをひとつの箱に詰め込んで、誰でも店主さんとして参加できる本のフリーマーケットのようなものです。


「本を介して人との交流を楽しむ」というコンセプトが

本や+αとピッタリのため、2018年10月に第1回、今年の4月に第2回を開催しました!

2回目の様子です

まずは店主さん大募集!

第3回の詳細はこちら↓↓

日時:11月17日(日)
   10:00-17:00

    入場無料 雨天決行

場所:本や+α(中津川市下野217-18)

【店主さん募集】

あなたも1日本屋さんになってみませんか?

・出店料:1000円(ワンドリンク券付き)
・お金の勘定ができる方なら年齢は問いません。
 小中学生の参加も可。
・家族や友達との共同出店もOK
・出品する本のジャンルは問いません
・屋号や値段設定は店主さんの自由です

その他詳しい準備の仕方は、
参加希望のご連絡をいただいた方にお知らせします。

初めての方も大歓迎ですので、ぜひ気軽にお申し込みください!
迷っている方もご連絡いただければ、出店の手引きのご案内をお送りします。

 ※出店申込み〆切り:11月10日(日)※

出店はしなくても、とにかく、遊びに来てください!

本好きな人が集まりますよ!

今回、すでに出店申し込みされている店主さんが数名います。

一人は、高山市からの男性。
古本屋を開きたいとの夢を持っておられます。

もう一人は、小学生の男の子!
「しおりやさん」という屋号のごとく、可愛い栞を作っての出店です。

もう楽しみ過ぎる!という感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*