お楽しみイベント

オンラインでも楽しめた!【5.2プレゼンカラオケ大会レポ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。あまこです。

昨年大人気で何度も開催したプレゼンカラオケ大会。

オンライン会議が主流になっている現在、もしやこれもオンラインでも楽しめるのでは?と思い、6月に予定していたのを繰り上げて開催してみました。

主催者久保さんのレポをどうぞ↓

***********************

プレゼンカラオケ大会は今回で5回目。

あまり事前に宣伝していなかったこともあり、参加者は7名と前回よりは少なめでしたが、それでもこの時期にこれだけ参加してくださったのは感謝です!

オンライン版ということで、テーマ決めもルーレットで。

これが使用したランチルーレット。元々はその名の通り、「今日のランチ何にしよっかなー」って時に使うやつです。項目を増やしたり編集したりでき、保存できたりするので便利です。

今回、もともと持ってたテーマの内容に、新たな項目を加えました!

テーマが決まったら、4枚のランダムな写真を使って4分のプレゼンをします。

本番の画面はこんな感じ… 

私のテーマは「10年後の未来」で、黒電話による不便利なコミュニケーションが贅沢なものになるとか、焼きとうもろこしが新たな主食のシェアに割って入ってくるとか話しました。

パソコン画面では写真と観客どちらも見えますが、iPhoneではスライドの画面しか映せないので、スライドと聞いている人を交互に見て反応をうかがったりできません。

はじめ、笑い声などでハウリングや聞こえにくい等の支障が無いように聞き手にはマイクをオフにしたりしてもらってたので、(今みんなは笑っているのか・・・?笑顔なのか・・・?)と不安の中発表していました。

無観客無反応試合。

それはまるで、己と向き合う禅の世界のようで、プレゼンカラオケの新たな境地を見出しました。

その後、マイクは音量を小さくすればよいと分かったので、観客の笑い声なども少し聞こえながらの発表になりました。

「人以外の何かとして・・・」というテーマで、出てくるスライドショーの内容のモノに成り代わって心情を吐露したり…

宝箱として…「人間よ、わたしはここにいる、早く見つけてください!」

「将来の夢」というテーマで世界征服する4つの方法!と言い切ってスライドの内容をなんとかあわせて言ったり・・・

「世界征服の実現のため、まずは警察に入り内部からコントロールする!」

「先生から卒業する生徒へ」のテーマで、生徒に熱い?スピーチをしたり・・・

人に値段を付けるような人間になるな!」

皆さんのアドリブワールドを見せてもらうことができました。

オンラインでできるのかな・・・と心配はありましたが、意外とプレゼンカラオケの本筋は損なわずに進めることができました。

聞いている間のマイク設定や観客の笑い声と笑顔の反応が読みづらいなど、ビデオ通話アプリ独特の難しさはありましたが、概ねうまくいったのかなという感じでした。

またやってみたい!と思いつつ、これを使って違うイベントもできないかなー?なんて思いました。

興味が沸いた方は、次回の参加をお待ちしています!

仮想背景も駆使して楽しんだ皆さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イベントの申し込みはこちらから!

電話(080-2630-1845)または
Facebookページからもお申し込みいただけます。

フォームから申し込む

コメントを残す

*