その他イベント

本を読むのがめんどくさい子が読書感想文を1日で終わらせる講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この夏、読書感想文の課題がある子どもさん向けの講座です。

コロナのせいで、今年の夏休みは史上最短となりました。
日本の中でも最短です。
8月8日から16日までの9日間。
とはいえ、土日が入るので実質休みになるのは、5日間のみ。

せめてこの期間は宿題も無しにして、家族で過ごしたり、のんびりと過ごしてほしいなあと思っているのですが、

入ってきた情報によると、夏の友があったり、読書感想文があったり、自由研究がある学校もあるのだとか・・・。

本来なら7月18日から夏休みになるはずでしたので、その時点から夏の友や研究をやるように言われた学校もあるのだとか・・・。
(やるかやらないかは自由選択だとも聞いていますが)

もし、読書感想文が課題になっていて、気が重くなっている子どもさんが(親さんも)いるのなら、今年も『本を読むのがめんどくさい子が読書感想文を1日で終わらせる講座』を行い、たとえ一人でもお助けしようと考えました。

(誰も申し込みが無かったら、この日は一日本を読む日にしようかと思っています)

課題は出てないけど、感想文の指導をしてほしいという場合も、どうぞお申込みください。

以下は昨年の募集案内です

「何書いたらいいのか分からないよー」
「だいたいどの本読んだらいいか分からないよー」
「本を読むだけで時間がかかっちゃったー」

こんなふうに困っていて、最終日にお母さんに叱られながらやっつける子も多いのではないでしょうか。

そもそも、普段からあまり本を読まないのに、いきなり読んで、何枚も作文するのは難しい話。学校でも、どうやって書いたらいいかなんて、あまり教えてくれないのですから。

そこで、今年も本や+αで読書感想文講座を開きます。

講師オススメの、すぐに読めて、感想文が書きやすい本を厳選して用意!
感想を話し合ったりしてネタを集めた後、構成を考えて、1時間半で一気に書き始めます。
自分で書けそうなら途中で帰ってもいいし、時間いっぱい残っていってもOKです!

今までの参加者、保護者の方の感想↓↓

「感想文の書き方がよくわかった」
「1日で下書きができてしまったから良かった!」
「あらすじばかりではなく、自分の気持ちがたくさん書いてある文が書けていて驚きました」
「普段あまり話さない子ですが、こんなことを考えていたのかとわかり感激しました」

「初めて4枚書きました」

「初めて学校で賞に入りました」

今年の募集案内

◎日にち:8月8日(土)

【第1部 小学生向け】
9:30~12:00   本を読んで⇒書き始める!
  (あとは自分で書ける子はここで帰ってもOK)
12:00~15:00  お弁当タイム&書き終わる!
(途中で帰ってもOK)

【第2部 中学生向け】
16:00~18:30  
本を読んで⇒書き始める!
(あとは自分で書ける子はここで帰ってOK)

18:30~21:00  お弁当タイム&書き終わる!
(途中で帰ってもOK)

◎対象:第1部…小学2年~6年
    第2部…中学1年~3年

◎持ち物:筆記用具(シャーペン不可)、提出用用紙  飲み物(ペットボトル不可) お弁当(必要な子のみ)

◎料金:4500円(高木教室塾生は3000円)

※必要な場合、後日の指導・添削もします。(要指導料)

◎要申し込み:
メール・LINE・メッセンジャーなどでお申込みください。
参加者のお名前、学年、学校名、受講理由をお知らせください。

◎〆切り:8月7日お昼まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*