ミニ映画館*チネマピッコロ

歌の力ってすごい!【ソニータ上映会レポ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、スタッフのあまこです。

 

2月18日のチネマピッコロは、『ソニータ』を上映しました!

オリンピック中だからか?、来場者はあまり多くありませんでしたが、その分シェア会では深い話ができました。

〇夢を叶えることが難しい国で、必死に叶えようとしている少女の生き方がとても響きました。(30代女性)

〇同じ女性として、結婚も自由に選択できない世界がまだあることに大きな衝撃を受けました。日本で平和な生活をしていると、小さなことに悩み、自分の恵まれた生活のありがたさを忘れがち。そこでマイナス思考に陥っていってしまっては、人生を豊かに過ごせないなと思いました。信念を貫いて生きているソニータに、パワーをもらいました。(30代女性)

〇彼女の歌うチカラ(生命力)と歌詞が心に突き刺さりました。歌の力ってすごいですね。(50代女性)

 

皆さん、まずはソニータの前向きな姿に感心!

そして、「歌の力」「映像の力」を改めて感じられたようでした。

昼のシェア会では、映画の内容だけでなく、おすすめの映画や歌手の紹介もしあったりして、盛り上がりました。

 

夜のシェア会では、家庭内の夫婦・嫁・兄弟・孫間などの不平等について、半分愚痴をいいながら話をしました。

親に無理矢理結婚させられてしまうアフガニスタンや、女性が歌を歌ってはいけないイランほどではないですが、日本にも、当たり前だと思われているけど、理不尽な風習っていろいろあるのだなと思います。

 

〇普段の日本の生活とは随分違う刺激の強い内容!英国でジェーン・オースティンが「傲慢と偏見」で結婚観の意義を示してから200年。その価値観がようやく強固に保守的な国々にも根ざしつつあるのかと思った。世界中にその流れが到達するのはあと100年くらい?その時、日本での価値観はどうなっているんだろう?(20代男性)

 

映画の中で、ソニータを慕うかわいい姪(義姉の娘)が出てきます。

「あの子も、あと5年くらいしたら、親に無理矢理結婚させられちゃうのかしら?と思うと、切なくなった。」と感想を言われた方がいました。

他の参加者も、「あーそうかも…」と思いかけて。。。

「でも、ソニータを見てたから、嫌だったらきっと自分で運命を変えていける!」と思い直して皆笑顔に。

 

一人の勇気が、多くの人や世界を変えていく希望を感じられました。

 

 

〇観たいと思っていた映画だったので、名古屋まで行かなくても近くで観られてとても嬉しかったです。内容もとても良く、上映後のシェアタイムも参加者の方のいろんな意見が聞けて素敵な時間でした。来て良かったです。(60代女性)

 

チネマピッコロファンが少しずつ増えているのも、嬉しいです。

ご来場ありがとうございました!

 

3月は、チネマピッコロウィークを開催します。

3月30日~4月3日まで、5日間で11作品!!

新しい作品はもちろん、今までに上映して好評だったものも再び上映します。
是非、ご来場ください(*^-^*)
詳しくはこちら↓

チネマピッコロウィーク開催します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*