お楽しみイベント

この先、何とかなる!【藤原ひろのぶさんのお話会レポ②】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

午前の部を終えて、急いで中津川公民館へ移動しました。

レポ①は こちら

お昼ご飯をしっかり食べる時間はなかったのですが、NHK朝ドラで今や全国区となった?五平餅を食べていただきました。

本当は食べてるところを写したかったのですが・・・食べかけでごめんなさい。

 

午後の部は、小さい子どもさんもワイワイやっている所でお話ししていただきました。

 

私たち日本人のかかっている一番の病気は、「無関心」病!

 

テレビから流れるCMに影響され、

本当に必要でも無いものを次々に買い、

買い物をするためにお金儲けに走り、

自分さえ良ければ良いと考える人が増え、

他人への優しさや寛容さが無くなってしまっている。

 

原発問題、農業問題、環境問題などなど・・・・

問題は山積みで、この先日本はどうなっていくのだろう。。。。

 

真剣に考えれば考えるほど、不安になってしまうけれども、

藤原さんは「大丈夫」だと言います。

 

私たちが、問題意識を持って、何か少しでも出来ることをやっていけば!

 

何も考えず、人任せにしていたのでは、きっと変わっては行かない。

だけど、

このままじゃダメだと気付いた人が、

何か少しでも意識を変えて、

何か少しでもやっていけば、世の中は変わっていく!

 

世の中のこと、世界のことなど、一見難しい内容のお話を、楽しく、分かりやすく伝えてくださいました。

 

そして、どんなに正しく良いことでも、

真面目すぎたりダサかったりすると、人は聞いてはくれない、やってはくれないと。

キーワードは、楽しく、面白く、格好良く!

 

私たち本や+αも、見習っていきたいと思いました。

 

午後の部の集合写真です。

 

藤原ひろのぶさま、参加してくださった皆さま、一緒に共催してくださった「地球まるまるはっぴぃ計画」さま、ありがとうございました。

 

今回残念ながら参加できなかった人から、「ぜひまたやってほしい!」

参加した人から、「友だちや家族にも聞いてもらいたい!」

こんなイベントやりましたとお話ししたら、「え~っ、私も聞きたかった~!」

などなどの声が聞こえてきましたので、早くも、2回目を考え、

12月9日(日)に藤原さんのスケジュールを押さえました。

今から、予定帳に書き込んでおいてくださいね。

 

最後に皆さんのアンケートをご紹介します。

*自分の出来ることから少しずつ変えていくのが大切だと思った。(10代男性)

*見て見ぬふりをしてきたいろんな問題に目を向けることができ、今後に何か行動していこうと思った。(50代男性)

*私は豊かな生活を送っているとは思ってなかったんですが、その考え自体が何に影響されていたのか?十分豊かな生活の上に、足りない足りないと思っていたのだと・・・。自分が正しいと思いがちだったこと、はっとさせられました。(30代女性)

*自分が完全に動かない、関心のない人間の典型だったなと思いました。その私がこの場に来たことで、何か一つでも始めてみようと思いました。自分の生き方が子どもに伝わるように少しずつでも自分で考えてみようと思います。(30代女性)

*どんな話かまったく分からずに来ましたが、初めて知ることも多く、良い機会になりました。(30代女性)

*自分の周りから新しい動きを起こす刺激を受けました。(50代男性)

*聞いたことがある問題ばかりではあるが、気付かないうちに無関心になっていたことが多くありました。世界規模の問題は、考え出すとキリがないけれど、身近なことを通して思い出して少しずつ行動に移していければと感じました。(30代男性)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*