お楽しみイベント

歌わないカラオケ大会は想像以上の盛り上がりでした。【6.8プレゼンカラオケ大会レポ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、上の写真を使って、自己紹介をしてみてください。



こんな感じで、いきなり決められたテーマで、いきなり出てくる写真に合わせてプレゼンをする…無茶ぶりも甚だしい、プレゼンカラオケ大会が開催されました!


今回主催した久保さんからのレポで様子をお届けします。

*****************

6月8日に行われた「プレゼンカラオケ大会」は全部で8名の方が集まりました。

地元の方を中心に愛知県からの参加もあり、意外といろんな方が見てくれたのだなと嬉しくなりました。

さて、イベントの様子はというと開始時に告知ページにある内容を再度説明しましたが、みなさん全然内容をつかめていない様子でした。僕自身も「意味がわからないよなー」と思ってますから当然だと思います。プレゼンって伝えたいことがあってする事なのに、資料もテーマもランダムなんて本末転倒です。

しかし実際に始めてみると、参加者の皆さんが出されたテーマに沿って自分の知識を総動員してスライド画像と話の筋を通していて、予想以上に対応力が素晴らしかったです。発表したい内容とスライド画像が合わないのは当然のこと、画像自体が笑いを誘うものもあり、これをどう活かすか発表者のアドリブ力を試してくる所に観客はワクワク!発表者はドキドキ!しながら、楽しんでいました。

私の発表テーマ「好きなテレビ番組」で、ロウソクの画像が出た時には「延々とロウソクの炎を映す深夜番組があるんです!」と発表しました。そんな番組は無いのですが、ここは癒し系の番組なんだと言い切りました。

こちらの方のテーマは「理想の恋人」。自身の「娘の彼氏の理想」という内容で話を進めていました。最終的には「犯罪を犯さず、コンパスが使えて、道に迷うことなく富士山にも登れる男」になっていました。さも用意したかのような話し方が様になっておりナイスプレーでした!

今度のテーマは「自然」。タイ?インド?の画像を見て、自然と人工物に実は隔たりは無くて全ての物は自然と繋がっていると話していました。カオスな風景を上手にまとめたなーと思います。

時にはネタ的な画像が出たりもします。スライドが変わった瞬間笑いが起きますが、イレギュラーな画像に発表する側の気持ちは複雑です。

突然の火山の噴火に、呆然と立ちすくむスピーカーも。

見ているほうは、気楽で楽しい。何度も大きな笑いが起こっていました。

初めてのイベントで最初は不安でしたが、やってみるとみんな楽めてなかなか好評だったため、次回もやりたいなーと考えてます!興味ある方はぜひ本や+αのイベントページをチェックしておいてくださいね!

**********************

本やオーナー高木、店長あまこも参戦しましたが、話す前や話している時は緊張でヘンな汗をかきました。が、いつもは使わない頭を使ってアドレナリンがたくさん出たんでしょうね、終わった後は、なんだか清々しい気分に。

「実は人前で話すのはあんまり得意じゃなくて…」という方も、楽しそうに話して笑いをとっていて、楽しいだけじゃなくプレゼンの練習にもなる!素晴らしい企画だなと思いました。

ということで、次回は9月14日に開催決定しました。
気になった方はぜひご参加ください。お楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*