岐阜県中津川市の学習塾、高木教室のホームページ

英語多読クラス Tadokulass(たどくらす)

たくさん読んで、本物の英語力をつけよう!

「英語多読」という英語の勉強法があります。

一言で言うと、とにかくたくさん英語の本を読んだり、動画を見たりして、英語のインプットを増やす勉強法です。

絵本のような簡単なものから始めて、本を読むのを楽しんでいるうちに、英語を英語のまま理解していく力がつく!

というと、なんだか嘘のような話ですが、実際にこれで効果を上げている人がたくさんいます。

ただ本を読んでいけばいいだけなので、もちろん自分1人でもできますが、こういうのは1人ではなかなか続かないもの。

また、どんな本を読めばいいのか、が分からないと思います。

そこで、2022年度4月より、多読を中心に英語4技能を強化する多読クラスを開設します。

学校英語にとらわれない本物の英語力を伸ばしたい人、ぜひ参加してみてください!

クラスの内容

①Opening(10分程度)

全体で同じ教材を使い、音読、リスニング、シャドーイングなどを行います。

②Reading Time(1時間程度)

それぞれで多読を進めます。また、個別面談で、進度や次に読む本の相談・確認、文法的な質問への説明などを行います。

③Speaking Time(20分程度)

あらかじめ決めたその日の当番に、本の感想・紹介スピーチ、音読発表などをしてもらったり、全体で英語/日本語でのブックトークなど、話す活動を行います。

使用教材

多読のはじめは短い絵本を大量に読むことが大切。しかし、普通の絵本は以外と難しいので、細かくレベル分けされた多読に適した絵本を読みます。

また、音声も一緒に聞くことで、リスニング力のアップもできます。

そのため、はじめは主にOxford Reading Club(ORC)というアプリを使用します。

ORCでは、約1000冊の本が読み放題。音声はもちろん、単語や内容理解のクイズがあり、英語初心者でも楽しく取り組むことができます。

アプリ以外でも教室にある絵本を貸出することができます。
蔵書はさらに増やしていく予定です。

例えば、こんな本を読めます↓

●Oxford reading tree (ORT)
:イギリスの80%以上の小学校で採用されている「国語」の教科書。
シリーズ約300冊を通して同じキャラクター達が登場し、1冊は短いですが毎回オチがあって面白いです。

●Dominos:マンガ形式の読みやすいシリーズ。

●Bookworms:おとぎ話や名作小説、ノンフィクションなど様々な話が読めます。本格的な読書の第一歩。

●Building Blocks Library:日本の英語学習者向けに作られたシリーズ。

どの本を読むかは、理解度や語数、好みに応じて相談しながら決めていきます。

日時・料金など

日時:月3回 火曜日 19:30~21:00
   (約2か月前に随時お知らせします)

場所:高木教室第2教室またはオンラインのハイブリッド

対象:小5年生~大人

定員:12名程度

費用:月額4000円(ORCアプリ、本の貸出代など教材費含む)

   入会金5000円 +年会費 半年毎5000円
        (高木教室の他のクラスに在籍している場合は免除)

   3月、4月中に入会金すると2000円割引キャンペーン中!

お問い合わせはこちら TEL 0573-72-2325

PAGETOP
Copyright © 高木教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.